Entries

もっともっと不思議なダンジョン→秋葉珍道中

私はトルネコ3をプレイしていた。
もっと不思議なダンジョンをどうしてもクリアしたいのです(バックアップなんてしない!)
そこに斧夫さんがやってきました。

斧「ま~たトルネコかぁ~」
たこあし「クリアできねーんだよ!!文句アンのか、くそったれ!!」
斧夫さんがいささか腐った大人な眼をして言いました。
斧「なぁ~たこあしよ~知ってるかぁ~?現実(リアル)にはも~っとも~っと
不思議なダンジョンがあるんだぜっ!!」

なんとも意味深な言葉を囁く斧夫さんは○○嬢さんに○○○してもらう時に
「さぁ!!お前の親父の顔を想像しながらやってみようか!!」と鬼畜生発言を
平気でする世紀のド畜生です。

これからリアル・ダンジョンいくけどついてくるか?の言葉にボキもブラウン管ダンジョンに
セイ・グッバイし、斧夫さんの金魚のフンになることにしました。
お金が足らないといけないからママンに1マソ借りて(ごめん、ママン、このお金でボキはwwww)
いざ、も~っとも~っと不思議なダンジョンへ!!

下半身のワクワクがとまらない。しかし、着いたのは目黒区美術館でした・・・・

タコ「だましやがったな!!!!!斧夫!!お前、美的感覚0じゃん!!美術の成績1じゃん!!」

斧「でも美術が1でも学年トップだったんだぜっ!!」

斧夫さんは学年トップだった。ちなみにボキはしたから数えた方が早かった。

不思議のダンジョンではありませんでしたが絵を描くボキとしては美術に触れるのも悪くないと
いう事で「線とラビリンス2」という展覧会へ行きました。

ほとんどの作品が鉛筆だけで表現されている絵をみて、その表現力にびっくりしました。
・・・・正直なはなしを言いますと出品作家9名のうち理解できる作品は3名ほどでした。
ボキは美術1の斧夫さんに「この人物の瞳をみてみろよ、ここの部分だけ水彩使ってんだぜ!!」
と少しで絵を描いてるもの威厳を見せつけようとしました。
斧夫さんは「ほ~」と関心しながらも作品解説の鉛筆のみでの作品という所をみてニヤニヤしていました。
「クソ、呪われろ!!」赤っ恥をかいたボキは斧夫さんに呪詛がけしました。

なんだかんだで思った以上に美術館を楽しんだボキらは秋葉に向かいました。
そう!ボキにはどうしても欲しいものがあったのです。

秋葉に着きお目当ての品を探すたびに出ました。そこで等身大フィギュアとか結構
コアな商品を置いてある店で親子がいました。父親は「これは変態だな。よくこんなものあるよな~
」と下卑た笑いをし、子供が戸惑った表情。
ボキは心の中で「こんな所にガキつれてくるな!!どういう教育だよ。子供困ってますから!!
すこしは考えて行動しろよ!!」と親子と一緒に等身大フィギュアを眺めながら言いました。

色々フィギュアを見ていると、なんか見覚えのあるフィギュアが!!
メカ娘4??新作出てたのか!!とおもうと少し違い、ストライク・ウィッチーズと言うものでした。
あまりのクオリティの高さに2人お迎え。また娘が増えました!!
20070827201736.jpg

20070827201755.jpg

たくさんのフィギュアを見ているうちに斧夫さんが発病しました!!
「たね~たね~たね~~~~~~~~~タネ~~~~~種~~~~~!!!!!!」と唸りだしました。
斧夫さんはどうしても岩本虎眼先生フィギュアを手に入れたいのです。しかしあるのは美少女フィギュアばかり。
フィギュアの売ってる店にいる間中、僕らは会話を一切しませんでした。
ボクは美少女フィギュアに語りかけ、斧夫さんは「タネ~」としか音を発さない。もうどちらも病気ですw
しかし、目的の物は見当たりません。次にボキらは「まんだらけ」に行きました。
そしてそこで両儀式フィギュアを500円で発見!!式を心から敬愛するボキは速攻で購入。
20070827201703.jpg

斧夫さんは
まだ「タネ~」と呟いている・・・・
そしてお目当ての品がおいてありました!!お値段定価+1500円!!交通費を考えるとトントンなので
購入決定。しかし、確認しておかなくてはいけない事が!!店員さんに「これって未開風ですか?」と。
店員さんは「すみません。開封済みの商品になります」と。
「開封済みで定価+1500円とは!!そんなものに用はない!!」と親切な店員さんを一蹴。右手に式フィギュアを
握り締め、店を出ました。

娘(フィギュア)3人を手に入れたボキでしたが本命が手に入らないのでイラつきました。斧夫さんは虎眼先生フィギュア
は諦めたらしく、次はつい最近みたガングレイヴのベア・ウォーケンフィギュアを捜索し始めました。もっと入手困難度
が上がりましたw

闊歩しいているうちに「虎の穴」に着きました。コミケの新刊がたくさん置いてあるので人が凄いです。
コミケで何も買わなかったボキはここで同人買ってやるぜ!!と意気込みました。斧夫さんはコミケで
何も買わなかったボキに「行くぞ!着いて来いゴミムシがっ!!」とボキを罵ります。反論できませんでした・・・

ボキはそこでトニーさんの同人を買いました。
20070827201718.jpg

ひゃっほー!!うまい、えろい、綺麗、えろい!!お買い得!!えろい!!
コミケリベンジを果たしたボキの心は癒えました。

しかし、本当に手に入れたかった「アーネンエルベの一日」は31日発売だそうです。
予約をして帰路に着きました。また今週は秋葉だぜ!!ほっほー!!

2件のコメント

[C195]

トニーさんは好きですね~
結構理想だったりします
  • 2007-08-27
  • 投稿者 : イスナ
  • URL
  • 編集

[C196]

トニーさんは最高ですな!!
  • 2007-08-27
  • 投稿者 : たこあし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T12]

ボク少女ボク少女は、一人称が「ボク」の女性(少女)のこと。ボクっ娘(ぼくっこ)とも言う。特にアニメ・ゲーム(ギャルゲーやアダルトゲーム)などのサブカルチャー業界で多用されており、「萌え」の対象である。女性キャラにこの男性的一人称を敢えて使わせるのは、そう
トラックバックURL
http://takoashisurumeika.blog54.fc2.com/tb.php/420-985d68cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

たこあしするめイカ

好きなもの/
嫌いなもの/
マイヒーロー/フェリ
一言
グラブルのイベントは気合が入っていて非常に良い



もう1つバナー











Extra

プロフィール

たこあしするめイカ

Author:たこあしするめイカ
好きなもの/
嫌いなもの/
マイヒーロー/フェリ
一言
グラブルのイベントは気合が入っていて非常に良い



もう1つバナー










ランキングチェッカー

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

ブログ内検索